1. ホーム
  2. お知らせ
  3. arcserve Japan合同会社、インテントセールスSaaS『Sales Marker』を活用した アウトバウンド営業の立ち上げで顧客の成約単価が約2倍に

2024.06.25

arcserve Japan合同会社、インテントセールスSaaS『Sales Marker』を活用した アウトバウンド営業の立ち上げで顧客の成約単価が約2倍に

目次

国内初※1「顧客起点」でおこなう新時代の営業手法「インテントセールス」を実現する『Sales Marker(セールスマーカー)』を開発・提供する株式会社Sales Marker(本社:東京都港区、代表取締役 CEO:小笠原 羽恭)は、すべてのデータワークロードを管理、保護、復旧するためのソリューションを幅広く展開するarcserve Japan合同会社(本社:東京都千代田区、以下、Arcserve Japan)における『Sales Marker』を活用したインテントセールスの取組み効果をまとめた事例インタビュー記事を、本日公開したことをお知らせします。
※1:2024年6月1日〜2024年615 自社における「インテントセールス」でのリサーチ結果より

*事例の詳細は下記URLの事例インタビュー記事全文でご確認ください。
https://sales-marker.jp/case_study/arcserve

*Sales Markerの資料はこちらよりダウンロード可能です
https://sales-marker.jp/download/document_request/

<事例インタビューサマリ>

Arcserve Japanは、ランサムウェアの被害が拡大する中、迅速かつ確実なデータ復旧を提供するデータ・レジリエンスソリューションを展開しています。2023年より、全社戦略として「ハイスピード、ハイレゾリューション戦略」を打ち出し、従来のインバウンド営業に加えてアウトバウンド営業を推進していく方針を決定しました。しかし、アウトバウンド営業の経験が乏しく、顧客のセグメンテーションの粗さに課題を持っていました。
Arcserve JapanはSales Markerを導入し、顧客インテントデータを活用することで、効率的なターゲティングと優先順位付けを実現しました。これにより、月に50件のアポイントを取得できるようになり、当初の見込み件数より2.5倍程度件数を伸ばすことに成功しました。また、Sales Markerを活用することで、顧客インテントデータを基にした提案が可能となり、訴求効果が高まりました。その結果、数千万円分の成約を達成し、アウトバウンド営業での平均成約単価がインバウンド営業の2倍に向上しました。
今後、Arcserve Japanは社内のマインドセットを変革し、アウトバウンド営業に対する抵抗感を克服することを目指しています。Sales Markerの成功体験を通じて、ユーザーのプロファイル細分化、インテントアプローチ、成約後の横展開を進め、営業活動を最適化していく計画です。Sales Markerは顧客起点の営業活動を支える「Must have」なツールとして、Arcserve Japanの今後の営業活動の柱となることが期待されています。

Arcserve Japanが抱えていた課題と『Sales Marker』導入後の効果

【抱えていた課題】
・パートナー中心の営業方法からの脱却
・セグメンテーションの粒度が粗く、的確なターゲティングと打ち手が見いだせなかった

【活用した機能】
・セールスシグナル®
・部署・人物情報

【実際の効果】
・アウトバウンド営業から月に50件程度のアポを獲得
・顧客の成約単価が約2倍に
・導入後数か月で数千万円の案件成約が発生
・仮説をもとにした顧客提案が可能に  

事例の詳細は下記URLの事例インタビュー記事全文でご確認ください。
https://sales-marker.jp/case_study/arcserve

「インテントセールス」とは

企業の検索行動からわかるニーズ(インテント)に基づき、顧客起点で行う新時代の営業手法です。「インテントセールス」を実践することで、持続可能な事業成長が可能です。
インテントシグナル(顧客の興味関心)を正確かつタイムリーに把握し、適切な訴求軸で、的確な部署・人物にインテントアプローチ(マルチチャネルアプローチ)をすることで、商談化率や受注確度を劇的に向上させます。この「インテントセールス」を、日本で初めて実現したインテントセールスSaaSが、『Sales Marker』です。
▶️詳細はこちら:https://sales-marker.jp/intent-sales

インテントセールスSaaS『Sales Marker』とは

『Sales Marker』は、510万件を超える法人データベースと企業のインテントデータを組み合わせる事によって、今まさに自社のサービスを求めている企業を見つけ出し、キーマンに直接アプローチすることができるSaaSサービスです。
ニーズが顕在化している企業を見つけて、マルチチャネルアプローチを行うことで、顧客に感謝される営業活動に変革します。また、SalesforceやHubSpotをはじめとしたSFA/CRM/MAツールとも連携可能で、総合的でシームレスな営業・マーケティングプロセスを実現します。大手通信会社や大手金融機関、エン・ジャパン様などの大手人材企業、コミューン様などの急成長スタートアップ企業まで、400社を超える幅広い企業に活用いただき、売上230%UPや成約率200%UPなど高い成果を創出しています。今後は世界初のAIセールスによって、全ての企業の成長に貢献します。
▶️『Sales Marker』サービスページ:https://sales-marker.jp/

株式会社Sales Markerについて

社名:株式会社Sales Marker(法人番号:4011001142149)
設⽴:2021年7⽉29⽇
代表者:代表取締役 CEO 小笠原 羽恭
所在地:東京都港区虎ノ門4-1-1 神谷町トラストタワー 23F
URL:https://sales-marker.jp/corporate/

株式会社Sales Markerは「全ての人と企業が、既存の枠を越えて挑戦できる世界を創る」をパーパスに掲げ、最新のテクノロジーやデータを活用することでビジネスにおける最適で素早い意思決定を可能にするスタートアップ企業です。インテントデータを活用して、まさに”今”欲しいと思っている潜在顧客に対して、AIが自動でセールスアプローチを行う『Sales Marker』を提供しています。インテントセールスを通じて営業・マーケティング領域における課題解決を実現します。

さまざまな活用事例を含む 「Sales Marker」の紹介資料はこちら

資料ダウンロード

日本初のインテントセールスSaaS

3分で分かるSales Marker 資料ダウンロード